ヤフーニュースのトップニュースに『タレントの蛭子能収さんに出演オファーが殺到!』とでていました。いま主演映画の撮影中だそうです。
こちらがヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160610-00000381-oric-ent
商品説明も売ろう売ろうと、必死に説明すると売り込まれている感じがして引くことってないですか?
実は次の5つの順番で、商品の説明すると自然と抵抗なく説明を聞いてくれて売れてしまうのです。

売れる商品説明の方法

この流れは『アリストテレスの説得5ステップ』といって昔から鉄板の方法です。
通信販売は必ずこの流れで説明しているので、あなたもこの方法で今までにたくさんの商品、サービスを購入していることでしょう。
売り込まずに売れる商品説明の方法

1.注意をひくメッセージ 問題点

お客様は基本的に『悩み』か『願望』をもっています。
まずはお客様と共感できるものを提示してあげて聞く体制にしてあげましょう。
例えば
・悩み
腰痛で朝起きれないとお困りではありませんか?
顔のしわが気になり鏡をみて老け顔で悩んでいませんか?
お腹のお肉が気になるけど運動する時間がないとお悩みではありませんか?
・願望
もっときれいになりたい
もっとお金持ちになりたい
もっと大きい家に住みたい
当社の場合であれば
ホームーページをつくったけどまったくお客様が来ないとお困りではありませんか?
交流会などで名刺交換しても何を話してよいかお困りではありませんか?

2.あぶり出し、このままだと・・・ 課題

現状の問題点に対して「このまま放っておいたらこんな状態になりますよ」っと最悪の状態を教えてあげる。
それによって行動をしなきゃっという気持ちにさせる訳です。
悪い人みたいですが、これくらいしないと人はなかなか先延ばしにして動かないものです。
悩みの場合は、このままだと病気になってお金を失ってしまいますよ。など・・・
願望の場合は、いま決めないと10年後はもっと金利が上がりマイホームが買えなくなりますよ。など・・・
当社の場合であれば
せっかくつくったホームページを無駄にしてしまいますよ。
まったく仕事にもつながらないでムダな時間とおカネを使い続けることになりますよ。
その名刺代と時間がムダになってしまいますよ。

3.解決策 あなたのサービスは?

でしたらこの商品をつかってみてください。
ここで初めて具体的なサービス、商品も説明をします。
現状の問題に対しての悩み解決策なのでとても素直に聞きやすいのです。
私の場合であれば
当社のホームページは、商品、サービスの魅力を最大限に伝わる構成になっております。
名刺は100%手渡しできる奇跡の販促ツールです。
ここにあなたのお仕事のターゲットに響く言葉、強みやメリットがしっかり記載してあります。

4.解決策で得られるメリット、効果は?

実際、これを使ったらどうなるのか、
未来が明るくなる解決策を提示します。

当社の場合であれば

『24時間眠らない営業マン』として自動的にお客様をつれてきてくれるようになります。
向こうからあなたの商品に興味がわき問合せしてくるようにできています。

5.行動を呼びかける

実際に行動してほしい方法を提示します。
ここに今すぐお電話ください。とかホームページからお問合せください。などです。
欲しいけどどこに連絡してよいか分からない??ではなんのための売っているのかわかりません。
さらに期間限定の割引や特典などをつけるとより行動してくれやすいですね。
当社の場合であれば
いまここでお申込みいただければ1万円割引にします。などになります。

一番大切なこと

大切なのは、しっかりターゲットを選定して、そのターゲットはどんな悩みを持っているのか?
そしてどんなメリットがあるか、具体的に深堀して構成(流れ)をつくることです。
あの人にもこの人にもみなさんに買ってほしいではなかなか売れません。
まずは箇条書きにしてどんどん書き出してから構成をまとめてくださいね。
これが固まってしまえば、営業でもプレゼンスピーチでもチラシ、ホームページ、動画、どこでも使える構成になります。
鉄板ネタになりますのでじっくり考えてみてくださいね。